« メキシカンスカルの雑貨やグッズ | トップページ | トウモロコシを使ったメキシコ料理 »

2013年9月21日 (土)

メキシコの唐辛子(チレ)の種類

日本では唐辛子と言うと、大まかに一種類を指す事が多いかと思いますが、
メキシコには色々な種類のチレ(唐辛子)の種類があります。

Chilepoblano
チレ・ポブラーノ (chile poblano):少し辛いくらいで、形はピーマンの様です。ピーマンの肉詰めの様に、中に挽き肉やチーズ、ズッキーニやトマトなどの野菜を詰めた『Chile Relleno (チレ・レジェーノ)』に使って料理される事が多いです。

Chilejalapeo_2
チレ・ハラペーニョ (chile jalapeño):皆さんご存じ!一時期はスナック菓子やファーストフードなどでハラペーニョ味の商品をよく見かけました。中程度の辛さと言われていますが、結構辛いですよ。タバスコの緑色の方は、ハラペーニョから出来ているそうです。

Chileserrano
チレ・セラーノ (chile serrano):ハラペーニョよりも少し小さな形で、料理などにも一般的に使われています。 ハラペーニョと同等の辛さと言われていますが、ハラペーニョより辛いと思います。

Chilechipotle
チレ・チポトレ (chile chipotle):熟したハラペーニョを収穫して、乾燥させた後に、燻したもの。薫製すると色が黒い乾燥唐辛子になります。薫製させることで、香ばしさが加わります。

Chileancho
チレ・アンチョ (chile ancho): ピーマンの様な形のチレ・ポブラーノが熟したところで収穫し、乾燥させたもので、辛さの中に少し甘みが加わったと言われています。

Chilehabanero
チレ・アバネロ (chile habanero):暴君ハバネロと言う激辛のスナック菓子が発売されて、人気が出ていましたが、とても辛いです。サイズはコロンとして小さめなのですが、小さくても辛い。柑橘系フルーティーさもあるそうですが、辛くてそこまで感じられません。

もっと沢山の種類の唐辛子があります。
色々な料理やシーンで使い分けて、辛さを楽しんでいる感じですね。

« メキシカンスカルの雑貨やグッズ | トップページ | トウモロコシを使ったメキシコ料理 »

メキシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803785/53336342

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコの唐辛子(チレ)の種類:

« メキシカンスカルの雑貨やグッズ | トップページ | トウモロコシを使ったメキシコ料理 »