« シカレ!巨大なテーマパーク!!! | トップページ | カラフルな街並みのグアナファト(メキシコ世界遺産) »

2014年7月 9日 (水)

メキシコのコンビニ事情

メキシコのコンビニ事情を紹介します。

メキシコで一番多いのが、
OXXOと言うコンビニです。
Mexicooxxo

看板を見ると「マルバツバツマル」と読めますが、
「オー、エックス、エックス、オー」で
「オクソ」と読みます。
ラテンアメリカで11,000店以上あるそうです。

メキシコシティではセブンイレブンも多くあります。
Mexicoseveneleven

メキシコ国内で約1,700店舗あるそうです。
セブンイレブンの場合は
スペイン語の7(なな)と11(じゅういち)の
シエテオンセと呼ぶのではなく、
英語の「セブンイレブン」のままの読み方です。
一時期話題になっていた
仮想通貨のビットコインも使えるのだそうです。

その他にはextraと言うコンビニです。
Mexicoextra

extraはoxxoに比べて、値段が少し高いと言う噂がありますね。

どこも品揃えはそんなに違いはありません。

たいていマルちゃんのカップラーメンが売っていて、
レモンをそえてもらえます。
あと、サンドイッチにはトウガラシの輪切りが
別添えで付いていたりします。
椅子と机があって、そこで食べれるコンビニもあります。

カップに入ったヨーグルトやゼリーや
プリンの様なデザート類も置いています。

あとは、
サークルKや
supercity
と言ったコンビニがありますが、
あまり数は上の3つに比べると数は少ないです。

商品は食べ物以外にも
ちょっとした日用品などが販売されていますが、
日本の品揃えは群を抜いています!

« シカレ!巨大なテーマパーク!!! | トップページ | カラフルな街並みのグアナファト(メキシコ世界遺産) »

メキシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1803785/56741414

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコのコンビニ事情:

« シカレ!巨大なテーマパーク!!! | トップページ | カラフルな街並みのグアナファト(メキシコ世界遺産) »